読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘉門 平塵は今日も生きている

嘉門平塵です。社会人二年目のモヤモヤと、音楽ファン。

【しっぽり】日曜夜しっぽりタイム

社会人にとって、もっともナーバスな時間帯。それは、日曜夜。

 

明日から仕事再開。気持ちを整え、新たなスタートを切るために、

心の準備をしたく、なぜかYoutubeを開いた。

 

「夜にしっぽり聴きたい洋楽」検索で1曲目に流れたのがこれ。
きっと一目ぼれした女の子に振られちゃったオトコの歌なんだろう。
つい歌詞が気になって和訳をしてみました。

 

愛する女の子にしれっと英語の歌を歌えるようなかっこいいオトコになりたい。

 

================================ 

「Annie / Dave Barnes」

The night is slowly dying, all of the stars are gone
夜はゆるやかに更けていく。星たちも堕ちてしまった。
Your purse is on the table, the TV's on
財布はテーブルの上、テレビも。
You're lying on the bed asleep as pretty as can be
君は最高にかわいく寝ている。
I love you, Annie
愛してるよ、アニー。


The day that I first saw you, you changed my mind
初めて会ったとき、君は僕の気持ちを変えてしまった。
See I was moving forward, I thought I was fine
俺が前のめりだったのを見ろよ。調子に乗っていたと思う。
There was a hole there in my heart that only love could see
僕の心にぽっかり穴が開いていたよ。
I love you, Annie
愛してるよ、アニー。

So hard to see what life without you
だから、君なしの人生がどんなものか想像するのは難しい。
Would be like for me
どんなものかな…
Would the sky be as blue and grass as green?
空は、緑のように青く透き通ってくれないかな。
Where would I be without you? Ooh
君なしでは居場所がないよ。


Time keeps moving faster, I don't know what to do
時間は早く流れていく。何をすべきかわからなくなる。
The pictures in the hallway will be changed so soon
玄関の写真もすぐに変わってしまうだろう。
And I pray that when my life is done that they remember me
人生の最期に、この写真が僕を忘れないでいてくれたらいいな。
By how I loved you, Annie
愛してるよ、アニー。

 


Annie by Dave Barnes w/ lyrics