読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘉門 平塵は今日も生きている

嘉門平塵です。社会人二年目のモヤモヤと、音楽ファン。

木梨憲武展×20years

福岡アジア美術館(博多)で、2015年5月24日まで開催された、とんねるず木梨憲武さんの展覧会に行ってきました。

木梨さんと言えば、テレビでお茶の間の笑いを起こす芸人さんですが、実は美術活動もされていたようです。作品を一回り見ると、「描きたいものを描きたいときに描きたいように描く」という、強い意欲とエネルギーを感じさせる作品ばかりでした。こうした躍動感を目の当たりにすると、私自身ももっと「創る」ことへの垣根を下げていこうと思いました。「捨てるものでも何かを創る」「感動したこと、悩んだことをカタチにする」改めてこんな姿勢が重要ではないかと感じております。

みなさん、最近なにか衝動に駆られて創ったものありますか?

f:id:mac_nakamozu:20150524234207j:plain